スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

発音:P & B

先ずはPとBから。
Pを「ピィー」と言ってしまう人が多い。
Pは無声音で息のみで声は出さない。つまり、唇で小さい豆(またはゴマ)を挟んでそれを吹き飛ばす感じ。
「せき止めておいた息を破裂させる時にでる空気の音」といった感じ。
Bは有声音でPと似た要領で声を出す。
P 

このことを頭においてネイティブの英語を聞いてみよう。

スポンサーサイト

発音:ABC

いよいよ英語をどうやって身につけたら良いか、です。
これは私が自分の勉強方法に反省に反省を繰り返し絞りきってきた方法です。だからといってちょっと手をだして止めた方法が悪かったわけではありません。それも私の英語力を磨いてきたと思っています。
でもその中でも役に立ったと思うものを皆さんにシェアにします。少しでも何かの役に立てればと思います。

先ずは発音について。
ABCからZまでしっかり発音できるようにする。これ簡単なようで中々難しい。
ABCD 

たぶん中学校か、今では小学校で英語の教科書で一番初めに習うのかもしれませんが、ほとんどの子供が知っているから、簡単に次に進んでしまうかもしれませんが、これは本当に大事。

先ずはYouTubeなどで「英語発音」などで検索してみて、口の動き方を載せているものを探してみてください。
または下の『Recommended』に貼ってある本「低速メソッド」を使ってみてください。
特に僕はC, H, J, S, W, Zが難しいです。
近くにネイティブがいたらぜひ皆さんのABCの発音を聞いてもらってみてください。

そして、自分で発見したことを何度も身に付けるために繰り返してください、口がそのような動きを迷いなく出来るようになるまで


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。