スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2.くじけない

英語だけじゃないけど、なにがあっても挫けないこと。
ミーティング中、みんなの前で「何言っているかわからない」とか、「Hah?」(鼻にかけて、人を馬鹿にしたように言う「ハ〜?」。私が一番嫌いなやつ)とか、英語を話していて馬鹿にされたり恥ずかしい思いをしたりすることは必ずある。でも、決して、挫けて投げ出さないようにする。
「継続は力なり」。続けていれば、5年後には少なくとも今より上手くなっている。でも、やめたら必ず今よりも下手になっている。当然のことだけど。。

自信がないときに発言したりすると伝わらないことがある。どうしてもか細い声になり、モゴモゴと口のなかで話したりするので、相手が聞き取れない。
自信がないときは、そのようなフレーズを使うようにするといい。
例えば、ミーティングで「この人(例えばGeorge)知ってるはずなのに言わないな。あまり自信ないけど自分が言わないと次に進まないよ」ってな状況のとき、「George, corect me if I'm wrong」てな感じで言い始める。
こう言えば、間違えていても構わないし、ミーティングが少なくとも動く。
全て慣れであり、見聞きし人から学ぶ。
何かに挫けて、学ぶことをやめてしまうとそれで終わってしまう。

こういう私も今でも馬鹿にされたり、挫けそうになったりする。
挫けそうになったときこう思う:お前たちが英語以外できないからこちらが英語を話してやっているんだ。
そう思って次に進もう!
よかったらこちらをクリックしてください。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。